ホーム > ラボネッツコラム~最新コラム一覧 > 腰痛コラムコラム一覧 > 腰痛の母への思いやり

ラボネッツコラム 骨盤について、各チームのコラムをご紹介します。

腰痛コラム
腰痛の母への思いやり

2017/05/16

_png



ラボネッツ運営者の前川です。 

母の日がすぎましたね。 
皆様はどのような母の日を過ごされたでしょうか?

私は母親とは離れて暮らしており、例年母が好きな花をプレゼントしています。
今年も花が届いた母からお礼のメールを受け取り、また1年無事で過ごしてもらえたという安堵感を抱き、どこか恥ずかしくもある日となりました。
 

田舎で一人暮らしをしている私の母親は、68歳を迎えました。 

いつも強気で元気な母親も、夏に向けた庭の草抜きは大変な作業なようで、終わった後は背中が痛い、腰が痛いと苦しんでおります。 

母親は2年前に軽い交通事故にあったのですが、どうもそこから身体に不調を感じるようになり、寝込んだりはしませんが、電話をする度に病院で診てもらった話や、腰が痛いけどもう諦めているという話をしています。 

私が母親に凛座エアリフトを送ったのは1年前の事です。 

趣味の園芸、タブレット端末でのネットサーフィンをしている母は、夜はきまって居間で床に座っていました。 

マッサージ機も置いてありますが、父親の体格には合いましたが、母親には都合が悪く、もうずっと使っていませんでした。 

母親は凛座エアリフトを使ってTVを見るようになりました。 

【腰が気持ち良いよ】 

と言ってくれます。

それが母親の私への気遣いかもしれませんが、何の孝行も出来ていない私にとって、本当にありがたい一言になりました。 

私は腰痛メーカとして、この商品には自信を持っています。 
大学と共同開発した素晴らしい商品です。 

実家に帰ると、いつも使ってくれているように思える状態を感じる事が私の小さな幸せです。

_ 

Page Top