ホーム > ラボネッツコラム~最新コラム一覧 > 開発テーマ 腰痛コラムコラム一覧 > 様々な腰痛を治す器具の効果は?~色々あるけど絶対的なものはない~

ラボネッツコラム 骨盤について、各チームのコラムをご紹介します。

開発テーマ 腰痛コラム
様々な腰痛を治す器具の効果は?~色々あるけど絶対的なものはない~

2017/09/01

様々な腰痛を治す器具の効果は? 
~色々あるけど絶対的なものはない~

こんにちは。

ラボネッツの前川です。

私たちラボネッツグループは、美容健康商品をプロデュースしている株式会社ドリームの一部門として、健康商品を開発する活動をしております。

なかでも「骨盤を科学する」をキーワードに、大学との共同研究にて骨盤を研究し、実証データに裏付けられた商品開発をしている点が特徴です。

私は、現在ラボネッツグループの責任者をしており、骨盤を研究し続け15年のキャリアを持ちます。そして、今では接骨院等の先生に講義なども行うまでになりました


さて、本題です。 

「腰痛を治す器具」 
にはどのようなものがあるのかご存知でしょうか?」


前回のメルマガでは腰痛の様々な治し方をご紹介しました。

対処法を再度ご確認ください。

治療方法

ガイドライン

安静

安静は必ずしも有効な治療法とはいえない。現在では安静の効果は低いという報告が多くあがっている。

薬物療法

腰痛に対して薬物療法は有用である。ただし、腰痛の原因が心因性である場合に抗不安剤や抗うつ薬を飲む場合に効果がある。

温熱療法

温熱療法は、急性および亜急性腰痛に対して短期的には有効である。しかし、慢性腰痛に対しては科学的根拠が薄い

牽引療法

牽引療が腰痛に対して有効である根拠は不足している。腰痛患者全般に対する牽引療法が有効である可能性は低い。

マッサージ

マッサージは亜急性や慢性腰痛に対して他の保存的治療法よりも効果があるとはいえない。

運動療法

慢性腰痛に対して有効である。ウォーキングやサイクリングなどのエアロビックや、筋力強化のエクササイズ、柔軟性向上のストレッチなどは慢性の腰痛に対しては良好である。


こちらから、腰痛には様々なアプローチ方法があることが伺えます。

また、腰痛にとっては運動する事が最も効果的であるという事実も重要です。 

腰痛レベルに応じてこれらの対処法を行って腰痛を治療していくのですが、ご自身で腰痛をなんとかしたいという場合に、以下のような器具・方法があります。 


器具・方法

説明

機能

効果

マッサージ機

多くの腰痛持ちの方が、まず頭に浮かぶのがマッサージ機器ではないでしょうか。椅子型の大きなマッサージ機もあれば、最近では部分揉みという機能に特化しコンパクトになった物も流行っています。こちらの機能を分解すると、「揉む(押圧)」、「温める(保温)」です。

揉む 
(押圧)

温める 
(保温)

腰痛ベルト

次に多くの方が使用するのが腰痛ベルトですね。骨盤をしっかり引き締め、腰を固定するので安定し、痛みが緩和されます。こちらの機能は「固定」、「引き締め」となります。

固定

×

引き締め

湿布

こちらも腰痛になった場合、簡易に行える手段の1つです。こちらは冷感タイプが多く、筋肉の緊張を弛緩させる事を目的とされます。また、炎症などを抑えます。こちらの機能は「冷感」、「炎症を抑える」です。

冷感

炎症抑制

姿勢矯正グッズ

こちらはオフィスワークが多い方は、椅子の座り心地が悪く、腰が曲がった姿勢になってしまうために、姿勢良く座るために使われます。骨盤を起こすような形で座るとスッキリします。こちらは「姿勢矯正」、「固定」、「座圧の分散」等でしょうか。

姿勢矯正

固定

×

座圧分散

その他

????

???


押圧をマッサージのようなイメージとすると、マッサージ機能には大きな落とし穴があります。 
痛みのある個所を押圧しても決して効果がある訳ではありません。痛い部分を機械で強く刺激することで、脳がより痛みを感じ易くなってしまうのです。マッサージが好きな人がどんどん強い刺激を求めていくのはこういった原理です。


さらに、腰ベルトのように固定することは良くありません。腰を固定するということは、腰を動かなくし血流の流れを悪くしてしまいます。 


さて、今まで説明した器具・方法以上に効果のある方法が「その他」に入るのですが、何だと思いますか? 

答えは「運動・ストレッチ」です。 

腰痛機器で運動・ストレッチ機能をもった機器として代表的なのがヨガボール(バランスボール)です。

・ヨガボール(バランスボール)

代表的な道具はヨガボール(バランスボール)ですね。でも、ヨガボールにただ座っていてもダメです。

座りながら腰を動かして座ります。 

そうです。運動しながら座るという事が最も腰痛には適した対処法と言えるのです。 

ヨガボールは効果的な方法なのですが、なれるのにちょっと訓練が必要ですね。

最後までお読み頂いてありがとうございます。 

次回は、動きながら腰痛を治す器具とは?~エアリフトは日本で初めての動かす腰痛治療具~をお話させて頂きます。 

ホームページでも腰痛コラムを記載しております。

是非ご覧ください。 
http://labonetz.jp/column/ 

当社ショッピングサイトでは様々な腰痛対策商品を扱っております。 

http://labonetz.com/

Page Top