ホーム > 骨盤とは?

骨盤とは? 骨盤ってどんな役割をしているの?
美容・健康にどんな関わりがあるの?そんな骨盤の秘密を知りたい方は要チェック!

2014/09/01
骨盤周りの筋肉 「腸腰筋(ちょうようきん)」について学ぼう!

.jpg_10

骨盤周りにはいくつかの筋肉群がつながっており、歩行、姿勢保持など、様々な動作を行なっています。

身体の要 骨盤をとりまく筋肉群の役割を知ることは、身体を知るカギにもなってきます。

このシリーズでは、各筋肉群の場所と役割について解説していきます。

各筋肉群にアプローチする簡単なエクササイズもご紹介しますので、楽しくチャレンジしてみてくださいね。

 今回は歩行や姿勢維持などに大事な役割を果たしている「腸腰筋(ちょうようきん)」についてお伝えします。



歩行と姿勢保持の要「腸腰筋(ちょうようきん)」
 

腸腰筋は、背骨から大腿骨に付く「大腰筋(だいようきん)」と
骨盤から大腿骨に付く「腸骨筋(ちょうこつきん)」を合わせた筋肉群の総称です。
股関節の一番深い位置にある筋肉で、股関節の屈曲・姿勢の保持に関係しています。


腸骨筋は座位で足を持ち上げたり、股関節を固定した状態で上半身を起こしたりする筋肉です。
 

大腰筋は上半身と下半身を繋ぐ唯一の筋肉で、内臓よりも深部にあるインナーマッスルの一つです。 
大腰筋は、股関節を屈曲する筋肉です。姿勢を正しく保つためにも大変重要な筋肉です。
左右均等に鍛え、柔軟性を保つことが大切とされています。

01_680_01

腸腰筋は、歩行と姿勢維持などの身体機能を考える時に
『インナーマッスル』の代表格として近年、様々な分野で注目を集めています。

---------------------------------------------------
・高齢者の寝たきり防止(ロコモ対策)
・スポーツ分野でのパフォーマンス向上
・腰痛防止
・ダイエットやメタボ対策
---------------------------------------------------

上記の側面でも、腸腰筋の機能向上は大きな役割を果たすといわれています。

次回は、腸腰筋の機能向上に有効とされるエクササイズについて、お伝えします!


=============================================================

文責:株式会社ドリーム 
「腸腰筋」はインナーマッスル代表格!

Page Top