ホーム > 骨盤とは?

骨盤とは? 骨盤ってどんな役割をしているの?
美容・健康にどんな関わりがあるの?そんな骨盤の秘密を知りたい方は要チェック!

2014/09/11
骨盤周りの筋肉 すっきり姿勢とお腹を手に入れよう!「腹横筋」「多裂筋」エクササイズ

.jpg_10

下腹ぽっこりから腰の不調、姿勢まで、コルセット状の「腹横筋」の機能が大きく関係しています。

今回はこの「腹横筋」と、それと連動して姿勢を支える「多裂筋」、両方の機能を向上させるエクササイズ方法をお伝えします!

 

「腹横筋」と「多裂筋」の機能向上で、気になる腰〜お腹周りへアプローチ!

 

腹横筋と多裂筋の機能を上げると、姿勢維持、下腹引き締めにつながります。

とはいえ、インナーマッスルである腹横筋と多裂筋を鍛えようとしても普通の腹筋・背筋運動ではその上を覆っている表層筋を使ってしまいがち。

効果的にトレーニングするカギは「通常と逆の動きを行なうこと」です。

 

【注】

※急激な動きではなく、ゆっくり行なうようにしましょう。

※痛みを感じる時は無理せず、控えてください。

※腰痛など不調を抱えている場合は、主治医の指導に従ってください。



【トレーニング】

まずはリラックスできる姿勢で四つんばいになってください。

次に下の写真のように、やや背中を反らして頭を上げながら、お腹に深く空気を吸い込みます。

 

1)背中を丸めながら息を吸う

  背中を丸めながらゆっくり息を吸ってください。限界まで吸ったら、2)の動きに移ります。

 

2)背中を反らしながら息を吐く

  背中を反らしながら、お腹の下の方から空気をしっかり息を吐いていきます。

 

1)・2)を交互に行いましょう。

本来の自然な呼吸では、背中を反りながら息を吸う、背中を丸めながら息を吐く方がやりやすいはずです。

 
06-01_680_01

06-02_680
 

通常の呼吸時とは逆の状態に動かす事で、

表の筋肉群ではなく、

インナーマッスルを鍛えることにつながります。

  

最初はなかなか慣れないかと思いますが、根気よく続けてみてくださいね。

 

====================================================

文責 株式会社ドリーム 

いつもと違う動きが新鮮?!なエクササイズで

すっきりお腹&美姿勢を目指そう!

Page Top