ホーム > 骨盤とは?

骨盤とは? 骨盤ってどんな役割をしているの?
美容・健康にどんな関わりがあるの?そんな骨盤の秘密を知りたい方は要チェック!

2014/10/27
骨盤周りの筋肉 健康的な美脚の要「内転筋群」

.jpg_10


骨盤周りの各筋肉群の場所と役割について解説するシリーズ「骨盤周りの筋肉を知ろう!」。

 

今回は、脚の関節の不調、O脚はこの筋肉の衰えが原因かも?

「内転筋群(ないてんきんぐん)」についてお伝えします。


「内転筋群」は太ももと骨盤をつなぐ「脚の要」

 「内転筋群」は太ももの内側にある筋肉群で、骨盤の恥骨(ちこつ)と太ももの中にある大腿骨をつないでいます。
主な役割は大腿骨を内側に向ける内転ですが、股関節の曲げ伸ばし(屈曲/伸展)の役割も果たしています。

 
07-01_680 

内転筋群が衰えると、両太ももがうまく内転できない、つまりぴったり閉じられない状態となります。
両太ももが開いた状態だと、そこにつながる骨盤周りや、膝への負担がかかりやすくなるという懸念があります。

同時に、股関節の曲げ伸ばしも正常に機能しづらくなります。

股関節や膝の痛み、また太ももの開いた状態から来るO脚など、内転筋群の筋力の低下が原因の1つと考えられます。

 

次回のコラム「骨盤周りの筋肉を学ぼう」では、「内転筋群」にアプローチするエクササイズ方法を伝授します!



===================================================

文責:株式会社ドリーム   

「内転筋群」は健康的な美脚づくりの要になる筋肉。

Page Top