ホーム > 骨盤とは?

骨盤とは? 骨盤ってどんな役割をしているの?
美容・健康にどんな関わりがあるの?そんな骨盤の秘密を知りたい方は要チェック!

2014/10/27
骨盤周りの筋肉 目指せ!健康すらり美脚!「内転筋群」エクササイズ

.jpg_10

太ももと骨盤をつなぐ「内転筋群(ないてんきんぐん)」。
「内転筋群」が衰えると、太ももの間が開き、ひいては
O脚や膝・股関節の不調の一因にもなりえます。

今回は「内転筋群」を鍛えるエクササイズ方法をお伝えします!

 

「内転筋群」を鍛えて、健康的で美しい脚を目指しましょう!

 

「内転筋群」は日常動作でも意識して鍛えることができます。

立っている時・座っている時に、太ももの内側、膝、ふくらはぎ、くるぶしを左右ぴったりと着けて
キープするようにしてみましょう。
最初はなかなかその状態をキープできないかもしれません。
徐々に慣らしてキープする時間を伸ばしていきましょう。


併せて、横向きに寝てできるエクササイズ方法もご紹介します。

【注】

※急激な動きではなく、ゆっくり行なうようにしましょう。

※痛みを感じる時は無理せず、控えてください。

※腰痛など不調を抱えている場合は、主治医の指導に従ってください。

 

【トレーニング】

横向きに寝て、下になる方の手で頭を支えます。
骨盤が前や後ろに傾かず、床面と垂直になるように、上になる手で支えてください。

上側の脚は膝を立てて、下側の脚は真直ぐ伸ばします。

 

1)下側の脚を伸ばしたままゆっくり浮かせます。

2)1)の位置でキープしながら、ゆっくりとつま先を天井に向かって上げます。

3)ゆっくりと下側の脚を下ろし、ぎりぎり床につかない程度の高さでキープします。

 

1)〜3)を5回ほど繰り返します。寝転ぶ向きを変えて反対側も行ないます。

下側の脚の、太ももの内側を使うように意識して行なって下さい。

07-02_680 

 ====================================================

文責:株式会社ドリーム 

テレビを見ながらでもできる!
健康的な美しい脚を目指してコツコツ続けよう!

Page Top