ホーム > 骨盤とは?

骨盤とは? 骨盤ってどんな役割をしているの?
美容・健康にどんな関わりがあるの?そんな骨盤の秘密を知りたい方は要チェック!

2015/02/06
骨盤周りの筋肉 股関節の柔軟性は若々しいボディの秘訣!

.jpg_05

「開脚とか苦手だけど、体が硬いのは生まれつきだから・・・」
あきらめているあなた、 股関節周りの筋肉のバランスが、
全身のコンディションに関係するって知っていましたか?


今回は、骨盤と脚を連結する大事な関節「股関節」周りの筋肉について、お伝えします! 

立ち姿勢から座り姿勢、腰の状態まで左右する「股関節周り」のコンディション 

股関節は、人間の身体でも大きな関節の一つです。

骨盤と両脚をつなぎ、歩行や座りなど、基本的な動作に関係しています。

股関節周りには、脚を開く・閉じる、振り上げる機能を果たす筋肉が骨盤からつながっています。

01

股関節周りの筋肉のコンディションを語る時に、大きくは二つの観点が重要です。

一つ目は、左右の筋肉のバランス。
どちらかの筋肉が緊張していたり、左右の筋力のバランスが悪かったりすると
重心が片方に偏りがちになります。

重心が偏ると、股関節だけにとどまらず、他の部位の左右の筋力バランスも偏り、
肩こりや腰痛といった不調につながる危険性もあります。

普段脚を組んで座ってしまう方や、リラックス時に左右どちらか一方を下にして寝そべる方は要注意です。

二つ目は、柔軟性。
股関節周りの筋肉が硬いと、股関節の可動域、つまり脚の動かせる範囲が狭まります。

歩行の時につまづきやすかったり、左右どちらか一方の脚だけ転びやすかったりする方は
脚を振り上げる腸腰筋の衰えとともに、股関節周りの柔軟性が衰えている可能性があります。

適度にストレッチをして、左右バランスよく、柔軟性を保つことが
若々しいボディを維持するために大切です。


--------------------------------------

文責: 株式会社ドリーム 
身体が硬い、だけで済ますのは危険な股関節!

Page Top