ホーム > 骨盤とは?

骨盤とは? 骨盤ってどんな役割をしているの?
美容・健康にどんな関わりがあるの?そんな骨盤の秘密を知りたい方は要チェック!

2015/03/27
骨盤とカラダの不調 肩・首のコリと骨盤後傾①日常動作に注意!

.jpg_05

骨盤は下半身と上半身を結ぶ、身体の土台を構成する部位です。

つまり、骨盤周りの状態が全身の様々な部位の状態を左右すると言えます。

 

シリーズ「骨盤とカラダの不調」では、日常で抱える様々な不調と骨盤の関係について解説していきます。

 

今回はたくさんの方が悩んでいるのではないでしょうか?

肩・首のコリと骨盤の関係についてお伝えします!


骨盤後傾はコリの元?!

 

肩や首がよくこるという方、普段の動作のクセを思い出してみてください。

下記の項目に思い当たる節があるなら、骨盤後傾がコリの原因になっているかもしれません。

 

・重たい荷物や子供を、骨盤のあたりで支えながら移動している

 →骨盤を後ろに傾けて重たいものを支えている可能性大。

 

・ノートパソコンでの作業時間が長い

 →目線より下の高さのディスプレイを覗いていると、猫背になります。

  背中を丸める=骨盤が後傾した状態の姿勢です。

 

・仕事をする机の上に腕を置いた時に、ひじが直角よりも下がった状態

 →机が低すぎるかもしれません。作業中にうつむき姿勢や猫背になりがち。

  当然背中を丸めているので骨盤後傾になります。

 

・スマホを長時間見ている

 →うつむいて画面を覗きこんでいると、猫背・骨盤後傾の状態になります。


 

01_680_03 
 

骨盤が後傾していると、腰~背中に後ろ側に体重が寄ります。

そのバランスを取ろうとして、背中の上あたりが丸まり

頭と首が前に出ます。これがいわゆる猫背姿勢です。

 

頭と首が前に出ると、本来ゆるいS字カーブを描いて

頭の重量を支えている首がまっすぐに伸びた状態になります。

最近よく耳にする「ストレートネック」と呼ばれる症状です。

 

「ストレートネック」になると、

頭の重量を支える筋肉がバランスよく使えず、偏った使い方になります。

負荷がかかり続ける筋肉は、コリにつながります。

 
次回は、日常動作を見直して、コリの原因になる骨盤後傾を補整するコツを解説します。 

コリの根本原因は骨盤後傾?! 普段の姿勢を見直そう。

Page Top