ホーム > 骨盤とは?

骨盤とは? 骨盤ってどんな役割をしているの?
美容・健康にどんな関わりがあるの?そんな骨盤の秘密を知りたい方は要チェック!

2015/05/27
骨盤とカラダの不調 便秘と骨盤編①その便秘、実は「腹筋」が原因かも?!

.jpg_05

「もう1週間も出ていない・・・」人知れず憂鬱な気分を抱えている方、多いのでは。
そう、便秘のお悩みです。

 

便秘の自覚症状がある割合は男性で26.0%、女性で48.7%というデータがあります(厚生労働省:平成25年 国民生活基礎調査)。
男性よりも女性の方が悩んでいる割合が高いようですね。

便秘に関わる臓器、大腸も骨盤に支えられています。

今回は、長きに渡って悩む人の多い便秘と骨盤の関係についてお伝えします!

 

「腹圧ふくあつ)」がカギを握る

 

なぜ、男性よりも女性の方が便秘に悩みやすいのか。

生理周期など、女性特有のホルモンのバランスも関係してきますが

シンプルに、「腹圧(ふくあつ)」が女性の方が低い、ということも原因と考えられます。

 

「腹圧」とは、文字通りお腹の中の圧力。

腹圧によって、腸は押されて活発に動きます。

これを作っているのはお腹周りの筋肉です。

骨盤周りを覆ったり、骨盤と結びついている筋肉群が重要になります。

 

女性の筋肉量は平均して男性の7割くらいしかないと言われます。

つまり、男性の7割程度しか腹圧がかからないのです。

高齢者が便秘になりやすいのも、加齢によって腹筋が衰え、腹圧が下がるのが影響しているようです。

 

臓器の疾患なども考えうるので、単純には決められませんが

腹筋量を増やすことで、腹圧を上げ、腸を活発に動かすのも一つの方法と言えそうです。

 
fucho_05_680
 

腹筋の鍛え方には注意が必要

 

それでは腹圧を上げるために、腹筋運動をすればよいか、と言えば

その方法については細心の注意が必要です。

 

腹筋運動の主要なものとして、仰向けになり、上半身を引き上げる方法と

仰向けになって下肢を引き上げる方法があります。

ただ、上半身全体、もしくは下半身全体を引き上げるのですから

運動負荷はかなり高くなります。

 

きちんとしたフォーム、そして自分の弱い部位を把握してから行わないと

上半身を引き上げる腹筋では、背中や首、

下肢を引き上げる腹筋では、腰を傷める危険性があります。

 

無理なく、普段の生活の中で行なえる腹筋運動を、習慣化しましょう。

 
------------------------------------------------------------------------------ 

文責:株式会社ドリーム ラボネッツ

便秘解消のカギを握る腹筋。むやみな鍛え方でなくムリない鍛え方を!

Page Top