ホーム > 骨盤とは?

骨盤とは? 骨盤ってどんな役割をしているの?
美容・健康にどんな関わりがあるの?そんな骨盤の秘密を知りたい方は要チェック!

2015/05/27
骨盤とカラダの不調 便秘と骨盤編②「腹筋」だけを刺激するエクササイズで便秘解消へ!

.jpg_05

前回お伝えしたのは、骨盤周りのお腹の筋肉が便秘に与える影響について、でした。

今回は、身体に無理な負担をかけずに、腹筋を鍛えて便秘解消へ導く方法をお送りします。

 

「呼吸」を使って首・肩・腰に安全な腹筋運動を

 

便秘解消には、お腹周りの「腹圧(ふくあつ)」を上げ、腸を活性化するのが大事。

腹圧を上げるためには、腹筋を鍛えるのが近道ですが、

よく知られている「仰向けで上半身を引き上げる」「仰向けで下肢を引き上げる」方法は、

上手にできない人が急に行なうと、首・肩・腰にムダな力が入り

傷めてしまいます。

 

そこで、故障知らずの腹筋エクササイズ方法をお教えします!

秘密は「呼吸」。

普段何気なく行なっている呼吸を利用することで、お腹周りの筋肉を

無理なく刺激することができます。

仰向けでも、座った状態でも手軽にできますので是非お試しくださいね。

 

【注】

※急激な動きではなく、ゆっくり行なうようにしましょう。

※痛みを感じる時は無理せず、控えてください。

※腰痛など不調を抱えている場合は、主治医の指導に従ってください。

 
fucho_06_680
 

【仰向けで行なう腹筋エクササイズ】

 

1)床にあおむけになり、全身の力を抜きます。

2)両膝を立てて肩幅くらいに軽く開き、かかとを床に付けます。

3)お腹に両手をあてて、鼻から大きく息を吸い込みます。お腹はふくらまさないようキープしたまま、胸に空気を入れるイメージで。

 

4)口からゆっくりと息を吐きながら、お腹をできるところまでへこませます。

5)息を吐ききったら、お腹をへこませたまま、510秒キープします。

6)3)~5)を10回行ないます。

 

【座って行なう腹筋エクササイズ】

 

1)椅子に背筋を伸ばして座り、肩の力を抜きます。

2)お腹に両手をあてて、鼻から大きく息を吸い込みます。

お腹はふくらまさないようキープしたまま、胸に空気を入れるイメージで。

3)口からゆっくりと息を吐きながら、お腹をできるところまでへこませます。

4)息を吐ききったら、お腹をへこませたまま、510秒キープします。

5)2)~4)を10回行ないます。

 

-------------------------------------------

文責:株式会社ドリーム ラボネッツ 

呼吸の力を借りて、お腹の筋肉を刺激し、便秘解消を目指そう!

Page Top