ホーム > 骨盤とは?

骨盤とは? 骨盤ってどんな役割をしているの?
美容・健康にどんな関わりがあるの?そんな骨盤の秘密を知りたい方は要チェック!

2012/04/24
骨盤の構造を知ろう! 骨盤は一つの骨ではなく「部位」



健康・美容関連のメディアでもよく採上げられているキーワード「骨盤」。



ラボネッツが取り組んでいるのも、まさにこの「骨盤」に関連する商品の共同開発です。


何となく「骨盤」にまつわるモノは良さそうなイメージはある。でも、なぜ骨盤なのか?

イマイチ理由が解らないという方、意外とたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は、改めて、骨盤そのものを分解してご説明してみましょう。


.jpg_05               


                                                                                      
骨盤とは? その1
                  
骨盤は「一つの骨」ではない?! 
 
                                                    

                                           out_01            
  
  実は、「骨盤」という名前の骨は
  存在しません。                                                       

                                                       

                                        

  骨盤は1つの部位ではなく、複数の骨が関節
  で組合わさった構造の「総称」なのです(左図)。                                                     

                                                                                       

  骨盤は、左右の寛骨第5腰椎、仙骨、尾骨
  成り立っています。                                 
          


  そして寛骨自体も腸骨・恥骨・坐骨の3つの骨から出来ています。                                                      
 

                                                                                     
  


上半身/下半身 どちらにも影響を与える「身体の要」

out_  骨盤が「複数の骨で成り立っている」と
  いうことは、骨同士が連結する部分
  「関節」が、骨盤には存在します(右図)。

 


  また、骨盤と腰椎、骨盤と大腿骨もつなが
  っています。


  上半身/下半身どちらにも影響を与える
  「身体
の要」と言える部位、それが
  「骨盤」
なのです。

アナタの「人生」を支える大事な部位

   

  「骨盤」が普段の動きで果たしている役割は次の通りです。


  ①上半身のバランスを保ち、支える


  ②左右の股関節と連動し、歩行を支える


  ③大腸・小腸・生殖器・泌尿器などの内臓を中に抱え、
    外的刺激から保護する


  ④座る時は、身体全体の台座になる


  ⑤(女性の場合)出産時、骨盤下部(小骨盤)が産道の役割を担う



  姿勢・歩行・内臓保護・出産・・・

  「骨盤」は
人生のあらゆるステージを支えている大事な場所なんですね。



.jpg_06    

いくつかの骨の組み合わせで出来た「骨盤」。
大事な役割を果たす「身体の要」なんだな。

Page Top