ホーム > 骨盤とは?

骨盤とは? 骨盤ってどんな役割をしているの?
美容・健康にどんな関わりがあるの?そんな骨盤の秘密を知りたい方は要チェック!

2012/04/24
骨盤と姿勢 骨盤の「傾き」にご用心

「姿勢が悪い」と悩んでいらっしゃる方、結構多いですね。

最近では、大人だけでなく子供の姿勢の悪さも、話題に上るようになりました。

 

実は骨盤と姿勢、大いに関係があるんです。

キーワードは「前傾(ぜんけい)」「後傾(こうけい)」。

今回は骨盤の「傾き」と姿勢の関係について、解説します。


.jpg_05

骨盤が前後に傾くと、どうなるの?

out__03



骨盤が前に傾いている(前傾)場合、腰が反り、お尻が後ろに出がち
(いわゆる出っ尻)な状態になりやすいです。

この姿勢は腰への負担も大きく、腰周りの不調につながることもあります。


一方、骨盤が後ろに傾いている(後傾)場合、背骨が正しいカーブを作れず、
猫背につながります。
膝が前に出てしまい、股関節や膝への負荷が大きくなりがちです。

骨盤後傾の姿勢は、腹筋が緩んでしまうため、下腹がぽっこりと
出る原因にも・・・。


骨盤のクセではなく、それを支える「筋肉のクセ」



骨盤はいくつもの骨が組み合わさって出来た部位。
それを動かし、あるべき位置に維持しているのは「筋肉」です。


つまり、骨盤の前傾・後傾は、それを支える筋肉が「正しく鍛えられていない」ことが、原因として考えられます。

 

実際にどの筋肉が骨盤を支え、姿勢を形成しているのか。

それについては次回、もう少し詳しくご説明しましょう。



.jpg_06

前のめりでも、引き気味でも、

身体にも姿勢にもよくないのか・・・。

Page Top